MENU スポンサーリンク

『伝説の名演奏・一本の美しいハーモニーが普門館を包んだ日』関東第一高校 吹奏楽・名演奏シリーズ

こんばんは!下町荘の住人です!(^^)/

 

今回の「吹奏楽・名演奏シリーズ」は学校単位ではなく…

 

その時その瞬間に生まれた名演奏を紹介します!

以前「普門館が揺れた日」で京都・洛南高校の「華麗なる舞曲」を紹介しました!

www.sitamachi.work

 

洛南高校の演奏は20年以上前でも現在も吹奏楽ファンの心をつかんで離さない「伝説の熱演」として歴史に残る演奏です!

 

今回は「一本のハーモニーが普門館を包んだ日」として「関東第一高校」の「カンタベリーコラール」を紹介します!

f:id:sitamachi0033114so:20191031211148j:plain

 

『伝説の名演奏・一本の美しいハーモニーが普門館を包んだ日』

1994年の全日本吹奏楽コンクールでその演奏は誕生した!

 

1990年代は吹奏楽界では「大音量で派手で迫力ある演奏」をすることが「ブーム」となっていました!

もちろん全国大会は「普門館」で開催されており、5000人収容の日本で有数の大ホールです!

どの団体も「広い普門館に合わせて」やはり「迫力のある演奏が続く」そして演奏終了後には観客の割れんばかりの「ブラボー」が響く!

 

そんな中「東京代表の関東第一高校」の「カンタベリーコラール」が始まる!

その演奏は5分弱普門館には一本の美しいコラール」が響き渡る!

そして『伝説の名演奏が誕生』したのです!


関東第一高校「カンタベリーコラール」

☟音質はこちらのほうが良いかな?

www.youtube.com

最後の一音まで美しい響きで「息を飲む」とはこのことでしょう!

演奏終了後「一瞬の間」 そして割れんばかりの拍手と同時にざわめきが起こる!

当時の吹奏楽界の常識を覆す「名演奏」です!

現在でも「関東第一高校」の「カンタベリーコラール」は吹奏楽ファンの中では「伝説」です!

私も「普門館の観客の一人」でした!あまりの感動で拍手すらできなかった… 他のお客様の拍手で我に返り慌てて拍手したのをよく覚えてます!至福の時でした!(^^)

 

 

ここからは私の実体験の話になりますが「カンタベリーコラール」は3度ほど演奏しました!

もちろん「関東第一高校」の演奏には程遠いですが…

この「カンタベリーコラール」は楽譜的には意外と簡単そうに見えるです!

しかし演奏を始めると「美しいハーモニー」と同時に「綺麗に鳴らす」という結構「大音量」も要求されるのです!

ある意味「精神的にも体力的にもハード」な曲です!(^^;

 

今回は関東第一高校カンタベリーコラールを紹介させて頂きました!

今まで学校や団体単位で紹介させて頂くことが多かったのですが、そうすると「名門」と言われる団体ばかりに集中してしまいます!

 

今回のように「伝説の名演奏」はたくさんあります。

今後は「1曲単位」での紹介を増やしていきますので読んでくださいね!

 

以上 『伝説の名演奏・一本の美しいハーモニーが普門館を包んだ日』関東第一高校 吹奏楽・名演奏シリーズでした(^^)/

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク