MENU スポンサーリンク

角膜移植! 第3話「大学病院の診察結果!」

こんばんは!下町荘の住人です!(^^)/

 

(前回までのあらすじ)

眼を怪我して5年経ち諦めてました!

たまたま運転免許更新のためメガネの処方箋をと思い通院した結果と話の流れ…「角膜移植」で「良くなる可能性がある!」

とある小さな片田舎の町の病院から紹介状をもらいある大学病院で診察してもらうことに…

www.sitamachi.work

 

というわけで都内の大学病院での診察が終わりました!

 

結論から先に言います!結果は…

「手術可能!」

 

ただし…

そうです!「ただし…」です!

簡単にはいかないのが今回の結果です!

 

私の場合「第1話」で説明した通りで怪我の原因は…

「化学外傷」

 

そして「翼状片」という増殖組織が眼球の中心まで伸びて癒着している状態です!

「翼状片」と今の私の眼の状態はこちら☟

www.sitamachi.work

 

もちろん私は医師ではないので専門的な知識はありませんが、ある程度の予感みたいなものがありました!

 

「移植の前に翼状片をはがしてからかな?」

 

というのが頭にあり「2回の手術かな?」という予感です!

結果やはり…

「2回の手術!」

 

う~ん… 予感が当たりました!(^^;

 

先生曰く「治すのにはちょっと大掛かりな手術になります!」

翼状片は再発性です!なぜなら化学薬品で目の組織がやられてる状態で、今のままで角膜を移植しても翼状片がまた黒目部分に伸びてくる。移植した角膜もダメにする可能性が高いとのこと!そして眼球が怪我ためボコボコしている…

 

治療方針としては…まず1回目の手術では、癒着している「翼状片」をはがし、胎盤からの羊膜を眼球に移植する!

たぶんこのことかな?☟

www.senshiniryo.net

 

そして眼球が安定してから2回目の手術で「角膜を移植する」という流れだそうです!

 

 

 

 

先生の説明は丁寧でした(^^)

f:id:sitamachi0033114so:20190930222029j:plain

ちょっと話が飛びますが!
私は今回初めて「大学病院での診察でした!」

もちろん、地元で「大病院」と言われる病院も外来程度!

正直な話は「何時間も待って数分の治療!」なんて話も聞いてはいたので「そんなもんかな?」と思ってました…

 

しかし受診してみると「検査するときも皆さん丁寧!」そして…いざ!先生とご対面!「しっかりと治療についての説明して頂き、私の質問にも丁寧に対応頂いた!」

 (診察時間も1時間ぐらい!)

確かに手術は大変ですが…不安要素はかなり解決してきました!

 

 

私の質問にもだいぶ回答頂き、結果的には…

「1回目の手術は12月初旬と決まりました!」

1回目は「羊膜移植手術」までですが先生のお話では曇って見えない状態から0.4~0.6ぐらいまで視力が回復する見込みとのこと!

正直「えっ?見えるの?」ってビックリ!( ゚Д゚)

 

リスクもありますがそれもだいぶ低い確率で「感染症」の恐れ…

しかし、今までの症例ではしっかり術後管理すれば95%ぐらいは大丈夫とのことです!(^^)

 

 

今回は心配頂いた多くの方への報告として記事にさせて頂きました!

そして多くの励ましのコメントありがとうございます!(^^)/

もう少し詳しい内容(入院期間や治療費など…)は次回以降記事にさせて頂きます!

 

以上 角膜移植! 第3話「大学病院の診察結果!」でした(^^)/

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク