MENU スポンサーリンク

『東北の技巧派吹奏楽部』福島県立磐城高校 吹奏楽・名演奏シリーズ

こんばんは!下町荘の住人です!(^^)/

 

今回の「吹奏楽の名演奏シリーズ」は福島県立磐城高校を取り上げさせて頂きます!

まず磐城高校を取り上げる前に…

 

東北支部から全国大会に進めるのは各部門3団体(大学は1団体)の合計10団体!

高校の部の代表としては3団体になります。

 

磐城高校のあるのは「福島県いわき市

このいわき市は凄いことに「高校の部の東北代表独占」するほどの実力校が揃う吹奏楽の盛んな市町村です!福島県磐城高校を筆頭に福島県立湯本高校福島県立平商業高校の3校で2013年・2014年・2017年「高校の部東北代表3団体を独占」の快挙を達成しています!

東北支部高校の部は「いわき市vs東北6県」の構図ですね!

 

追記すると2017年に至っては「中学の部でいわき市立植田中学校、大学の部でいわき明星大学」も代表となり1市町村で東北代表として5団体全国大会に進むのは記録になるのかな?(そこまでは調べたことは無いので…)

 

今回は「福島県立磐城高校」を紹介します!

 

福島県立磐城高校

福島県立磐城高校は紹介した通り「福島県いわき市」にある進学校です!進学校吹奏楽部はもちろん部活動と勉学との両立が前提で、1日の練習時間が放課後の2時間と短時間に集中力と効率が求められるが、練習はほぼ生徒に任せていること多いそうです!

 

f:id:sitamachi0033114so:20190914005459j:plain

全日本吹奏楽コンクールの初出場は1981年!「現在は男女共学高」ですが2001年以前は「男子校」で普門館では「学ラン吹奏楽部」として出場していました!今は女子生徒も増えましたね!

今年(2019年)も全国大会へ出場が決まり7年連続20回目と東北では「“古豪”の磐城」と評されるほどです!

 

磐城高校吹奏楽部の卒業生としてはお笑い芸人の「ゴー☆ジャス」さんが高校2年生の時に全国大会に出場しています!

 

磐城高校の特徴はやはり「技巧派」 特に個人の技量が半端ないレベルでの演奏は聴くものを圧巻します!

どちらかというと「難しい曲の演奏が多く」素人好みというより「玄人好み」です!

でも聴くとハマる…

 

そんな磐城高校の演奏を紹介します!

 

1998年 第46回全日本吹奏楽コンクール 銀賞

「剣と王冠」

出だしのトランペットからのコーラス!この時点で私はザワザワするような感覚が…

惜しくも金賞は逃したものの曲の壮大さを表現して虜になって帰ってきました!


剣と王冠 磐城高 全日本吹奏楽コンクール 1998

 

2007年 第55回全日本吹奏楽コンクール 金賞

バレエ音楽中国の不思議な役人

磐城高校の十八番ともいえる「中国の不思議な役人」は1981年に全国大会初出場で金賞を獲得した曲!

最近は「中国の不思議な役人」も全国大会で

演奏される機会が増えました!しかし、高校生でこの難曲を吹きこなすには…

難易度は吹奏楽で演奏される中ではトップクラスの難解で個人技術力が要求されます!

磐城高校の演奏は「名演奏」にふさわしい!曲の最後のほうは「この子たちはどんな練習してきてるのか?」と思えるくらいです!


バルトーク「中国の不思議な役人」

 

2010年 第58回全日本吹奏楽コンクール 銀賞

華麗なる舞曲

また私の好きな「華麗なる舞曲」

この年は賞は銀賞でしたが「華麗なる舞曲」だけ言えば「洛南高校」と同等の熱演!

銀賞になってしまうとどうしても「注目度」が下がってしまうのが残念ですが磐城高校の華麗なる舞曲は絶対癖になりますよ!動画で見ると「7分20秒」の曲がストップした瞬間「ゾクッ!」としますね!そして最高に指揮がカッコいい!

www.youtube.com

 

2015年 第63回全日本吹奏楽コンクール 金賞

無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調」より シャコンヌ

磐城高校らしい選曲ともいえますが「バッハ」を熱演は感動でした!なかなか聴ける曲ではないですが「名演奏」です!しかし壮大な演奏です!改めて思いました!


無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 シャコンヌ(根本直人 編)

 

最後に!

福島県いわき市吹奏楽が盛んな地域であると同時に東日本大震災で被害の多い地域です!原発事故もあり吹奏楽活動をできない地区もあります!

最初に書きました通り「震災後も全国に素晴らしい演奏を届ける学生達。そして指導する先生たちには敬意しかありません」

これからも素晴らしい演奏を期待したいですね!

 

以上 『東北の技巧派吹奏楽部』福島県立磐城高校 吹奏楽・名演奏シリーズでした(^^)/

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク