MENU スポンサーリンク

『タイヤ工場で3交代勤務する名門吹奏楽団』ブリヂストン吹奏楽団久留米 吹奏楽・名演奏シリーズ

こんばんは!下町荘の住人です(^^)/

 

今回の「吹奏楽の名演奏シリーズ」はブリヂストン吹奏楽団久留米を取り上げさせて頂きます。

f:id:sitamachi0033114so:20190902230722j:plain

まず先に紹介したいのは2008年まで「職場の部」が存在しました!

一般の部とは「アマチュア吹奏楽団」で職場も別々です。

「職場の部」とは「同一会社で活動する吹奏楽団」いわゆる「職場の部活動」みたいなイメージです。

 

「職場の部」で参加する団体数は少ない。そして各団体でも人数も集まらない等の問題点が昔からあったのは事実です!

 

2009年より一般の部と職場の部が統合され、現在は「一般・職場の部」としてコンクールでは審査されます。

そのため、現在では全国大会まで進む(元)職場の部はほとんどありません。

 

しかし、ブリヂストン吹奏楽団久留米は九州支部代表として全国大会に出場すること46回!そして統合されたレベルの高い「一般・職場の部」全国大会でも2009年以降10年中7回の金賞を受賞する全国有数の吹奏楽団です!

 

もちろんメンバー構成は普段「タイヤ製造に携わる従業員」

ブリヂストンの久留米工場と鳥栖工場で3交代勤務で従事していると聞くとまた驚きです!

団長の話ですが「採用こそ楽器の実技試験があるなど一般社員と違うものの、入社後の給与体系や人事配置は他の社員と変わらない。吹奏楽団のメンバーとはいっても、あくまで仕事優先。急な増産や生産の遅れによる残業も発生するが、そんなときも『団員だからと優遇するようなことはなく、しっかり働いてもらっています』

 

そんなブリヂストン吹奏楽団久留米も創立60年を超える歴史のある吹奏楽団!先輩社員の伝統を引き継ぎながらの活動は同じ社会人として頭が下がります!

 

ブリヂストン吹奏楽団久留米の伝説の名演奏を紹介させて頂きます!

 

1977年の伝説の課題曲!ディスコキッド

私はリアルタイムでは聴いたことはありませんがこの年の課題曲「ディスコキッド」は今でも吹奏楽ファンに伝説の熱演との呼び声高い名演奏です!


ブリヂストン 課題曲 ディスコ・キッド 1977年度

 

1993年 バレエ音楽白鳥の湖」より

この年の白鳥の湖もよく聞かれる名曲!職場の部では金賞は常連ですが賞以上の感動がある一曲です!


バレエ音楽「白鳥の湖」より ブリヂストン吹 全日本吹奏楽コンクール 1993

 

1993年 バレエ音楽「ガイーヌ」より

私は数多くの「ガイーヌ」を聴いてきましたがこれ以上の熱のこもった名演奏は聴いたことはないと思います!


ブリヂストン吹奏楽団久留米 1998年全国大会

 

2015年 バレエ音楽火の鳥」より

この年の「火の鳥」は群を抜く名演奏!ブリヂストン吹奏楽団久留米の熱い演奏は近年も健在です!聴きごたえある曲に仕上がってます!


火の鳥

2017年 定期演奏会 交響詩「ローマの祭」

交響詩「ローマの祭」 O.レスピーギ作曲(編曲 榛葉光治)!

しかも「全曲版」! 説明不要、見応えしかない25分間! アツすぎます。

じっくり腰を据えて御覧ください!


交響詩「ローマの祭」(Feste Romane)/ブリヂストン吹奏楽団久留米 定期演奏会より

 

 

いかがでしたか?

熱い演奏ばかりです!60年の歴史をすべて紹介できないのが残念です(特に初期の演奏)

 

今年も(令和元年)九州支部大会を通過し、全国大会出場を決めたとのニュースも届いております。

 

ぜひ今年も熱い演奏を期待します!(^^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク